友人とにランチをいただきました。

昨日のランチは友人と一緒に鶏のからあげ定食をいただきました。雑穀米がお茶碗に1膳、水ぎょうざが2、3切れほどとねぎの小口切が入った薄味のお味噌汁、モヤシのお浸し1つかみくらい、キュウリと大根のお漬物が3切れ、少しだけお醤油をかけました。ちょっと大きめの鶏のから揚げが5つにレタス数枚き切ったもの、キャベツの千切りが少し、プチトマト1つ、キュウリのスライス2切れほどをお皿に盛ったもの、から揚げには味がしっかりついていたので何もつけずにいただきました。そのあと、カフェに行ってアイスコーヒーを飲みました。

自宅でささやかにいただく予定です。

本日は特別なイベントはないので家で軽めにすませます。ごはんがお茶碗に1膳、小さめのハンバーグ1個、ごぼうと人参のきんぴらに白ゴマをたっぷりとかけたものを小鉢に入れたものと、レタス数枚ちぎったものとプチトマトが2個、プロセスチーズを1かけ、アーモンド4粒とクルミも2かけほどを入れてオリーブオイルをかけたサラダ、卵1個とベーコンスライス2枚をレンジ用調理器で調理したもの、山芋を細くきざんだものに焼のりを細かくちぎってのせてお醤油をかけたものを小鉢に少しと3センチ四方くらいの冷ややっこに、きざんだおネギをのせてお醤油をかけたものを頂きたいです。

「お出汁自慢の和食レストランで丼定食」

昨日は関東のアウトレットの中にある「はんなり」というレストランに夫婦二人でランチに行ってきました。
私自身は¥980+税の鶏の照焼丼とお椀の定食を注文しました。
普段自分が食べる量に比べて1.5倍程のご飯の上にはみりんと醤油で味付けされた鶏もも肉の照焼・焼きネギ・白髪ネギ・大葉と卵黄が盛付けてありました。
このお店では、各テーブルに設置されている黒山椒・粗削りの鰹節・出汁醤油でご飯のお替りも自由でした。
とろろ昆布とあおさ海苔が浮かべられたお椀は、化学調味料の様な味で期待し過ぎてしまったなと思いました。

「外食の次の日は調整日にしています」

外食すると高カロリー、塩分も多くとっているので大体カリウムが入って浮腫みをとってくれる野菜を生で食べています。
キュウリやレタス等がそうで、オリーブオイルと岩塩を少しまぶしてボール一杯程食べます。
夏はスタミナが無いと乗り切る事が難しいので、牛肉も意識して食べる様にしています。
赤身のステーキ肉を焼くか、しゃぶしゃぶ肉を茹でて頂きたいと思っています。
私は主婦なので、自分の食べたいものは後日にまわして家族の健康や体調を考慮し献立を変更する事もよくあります。
主人が喉の不調を昨日の夜から訴えているので、生姜などを使った食べやすいもの・身体が温まるものに変更する可能性も大いにあると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ