まずは300万円ある借金を全て返します。

その後は気分が良いときに仕事をしつつ、趣味の物をたくさん買いますね。
服や本、化粧品など…。ブランド物にはあまり興味が無いので、あまり消費しないと思います。
せっかくなので庭付きの一戸建てを即金で買って、犬や猫、蛇や魚など、色んなペットに囲まれて過ごしたいです。
次に海外旅行ですね。お金があるので、ハリウッドとかお金がかかりそうなところに中期滞在してみたいです。
毎日焦らず美味しいものを食べ歩きしたいですね。
ハリウッドに満足出来たら、次はロンドン、その次はベルギーなど色んなところに行きたいです。

全額つぎ込むと言ったら全力で止めます。

全額つぎ込んで失敗したら取り返しがつかないので。
不動産投資は先見の明と運が必要だと思いますが、不動産会社も潰れる時代ですし、専門家ですら危ないと思っています。
なので、税金対策として一部使う程度なら相談に乗ると思います。
せっかくやるのであれば確実なものにしたいので、すでにある程度軌道に乗っている物件を即金で売買する代わりに総額を抑えてもらった上で譲り受けるなどして、
リスクの少ない投資をしたいです。
日本に限らず、ただの趣味として海外を含めて自分の気に入った景色を保存するために投資するのも良いかもしれません。

あたり見込みなんてありえないと思いますが

もし当たれば、税金は当然のごとくであるのでしょうが、残りの金額で、支払うべきするもの一回きれいにするでしょうか。残りのお金で、悠々自適に好き放題一生涯思い出として残るような大切な時間をかうでしょうね。形あるものくいちらんのかもしれないけれど、さほど高価に値段つくのにも興味ないですし、最低限の生活守れること意外なにものでもないけれど、所詮は泡銭なんで、現実とは程遠いことにつかっちゅうんじゃないでしょうか。寄付、募金なんていうのも少なからずするでしょうね。偽善者呼ばわりされるのは心外ですが、社会貢献にも役立てたいですし。そのような大金持ったことがないからこそも考えてしまうんでしょうか?なにを買うかって冒頭の設問と脱線しすぎてしまう解答ですが、結論づけたら、生涯悔いのない一生涯忘れないものを買います。感情論にすぎませんけどね。

うーん。ハイリスクハイリターンとも言わざる得ないのですが

考えますよね。初期投資全額注ぎ込むのはリスクだけはかかるだけで後々回収望めないとなれば、深刻な問題なのではないのかと。個人投資としては額自体が少なすぎるども考えられますし、今現在では、ネット社会にちなんで、誰しもが少ない知恵を頭にいれれる時代、下馬評だけで不動産価値が上下するとも言われるぐらいらしいので、あまり勧めたくはないのかとも考えますよね。投資額にもよりますけど、投資自体が借金とかわらないので、いくら雲の上から降ってきたお金であろうとも答えに悩みます。ま、悔いなく使えてるのであれば反対はしませんよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ