5億円の使い道

周りにバレないように、何年もかけて使うようにするが、5000万で家のローン返済、5000万で親のために家を建てる、500万で車を買う、500万で家族旅行に行きまくる、親や兄弟に100万ずつ渡して、他は食費で贅沢したり、子どもの習い事やおもちゃなどにちょっとずつ使う。洋服も欲しいものはどんどん買う。5000万ぐらいかけて、家の敷地に子どもが遊べる公園を作る。1000万ぐらいサッカーくじBIG買って当たるかどうか試したい。もしまた何億か当たっても使い切れない気もするが。まだまだ余るが、桁外れな金額の使い道が思いつかない。

全額は反対

全額つぎ込むというのは、断固反対。しかし、半分くらいなら、不動産投資も悪くはないと思う。ただ、生まれたときから、周りにはマンションなどまったくない山奥のど田舎に住んでいる旦那の口から、不動産投資という言葉が出てくるとは思えない。それより、お金を増やしたいとなれば、株を買ったり、宝くじを買ったりすると思う。ただ、どんな場合でも、全額つぎ込むなんてあり得ない。投資というと、失敗するイメージしかないから、失敗しても半分くらいなら許せる。いきなり大金を手にしても、貧乏根性というのか、全額使う勇気も無いだろうが。

1.車3台

1台は自分、1台息子、1台父
2.父と旅行に行く
アメリカの長男に父と次男と会いに行く
3.貯蓄
1億は貯金する。
4.寄付
難病の団体に寄付をする。
難病患者さんの支援のために。
災害にあわれた方へ寄付
5.洋服、靴、バッグを買う
6.美味しいものん山程、友人と食べに行く
7.大好きな人たちにプレゼントする
8.電気製品をかいかえる。
9.美味しいお酒を買う。保冷庫も一緒に買って、保存する。できれば幻のお酒を飲みたい。
10.行きたいところに行く。
11.エステなど美容に使う。

それは、ちょっと無理だと話をすると思う。

不動産でどれくらい儲けがでるかわからず、もともとのお金が減る可能性があるため、あまり冒険はできいと思う。
もし勧められても全額というのではなく、一部を使用すればと言うと思う。
具体的に話を言われても多分納得はいかないように思う。場所や環境によっては不動産はいいのかもしれないが、保証がないかぎりできないような気がします。
全額使っても、マンションなどは借金を作らないと無理であるので、そのことも考えるとかなり厳しいと思います。
有効に使いたいと現実に使用するお金を考えるかと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ