慌ただしいランチ

ルブランというフランス発祥のパン屋さんで買ったパン3品です。1つ目は、ゴルゴンゾーラとハチミツ、ドライフィグがふんだんに練りこんである三日月型のハードパン。噛みごたえ抜群のフランスパンのうえに、4枚のスライスフィグがのっていて、その上から優しいハチミツがたっぷり塗ってあり、ゴルゴンゾーラの風味と相まってなんとも言えないマリアージュでした。2つ目は、いま流行りの塩パン。バターロールを少し大きくしたような成型で、フランスパンベースの生地にさっくりとバターが溶け入っていて風味豊かな味わいです。トップにはざらりとくっついている岩塩が、甘さとしょっぱさを演出してくれます。最後はチーズフランス、なんと顎が疲れて食べきれず。

やっぱりほかほかの白米と

お豆腐とわかめとなめこのお味噌汁、タジは茅野やのあごだしで作ったもの、ネギは細めのものがありがたい。基本的には和食が好きなのであとは焼き魚、塩サバかシャケがあれば十分。ただし、焼き魚の皮はパリッとしてさらに焦げ目がついていてくれるとさらに食欲が増進されて白米のお代わりは必須だと思います。副菜にはこだわりはありませんが、あるとすれば人参や煮干し、豚バラ肉と一緒に煮込んだひじきの煮物か、同じく人参とちくわ、小松菜かチンゲンサイ、鶏肉もも肉と一緒に煮込んだ切り干し大根の煮物が好きです。

昨日のランチはお家でそーめんを食べました。

昨日は朝から子供達の洋服を買いに外出していました。洋服買い終わったら、親子共お腹すいたので、ショピングセンターの中で何かを食べるかという話もなったが、服を買ったので、ちょっと金欠でした。
後で決めようと子供をごまかして、食材売り場にいきました。そこでお買い得のお肉など生食材を買ってしまいました。生食材をそのまま持っていて、レストランでランチするのはなかなか考えられないので、子供を説得してみました。最後は早くお家に戻って、そーめんすることに決めました。
急いでお家に帰って、そーめんを茹でました。それからスーパーで買ったお肉を炒めて、キャベツの上に載せておかずにしました。みんなお腹ペコペコなので、10分で完食しました。

今日の夜ご飯は魚を食べたいです。

先日、近所の仲良しおばあちゃんから野菜をいっぱいいただきました。特にじゃがいもを一箱ももらってしまいました。じゃがいもは大好きなので、いろいろ工夫して食べてるが、ほぼお肉との組み合わせになってしまいました。
うちはもともと週4魚の家族なので、魚がとてもほしくなりました。暑い季節だからかな?なかなか手頃に買える魚が少ないです。午前スーパーに行きましたが、煮魚用の丸ごと一匹のを見つけなくて、最後は特売のシャケを買いました。なので、今日の夜ご飯は焼きシャケにします。しらすも買ったので、豆腐豆腐しらすのサラダも久しぶりに食べてみようかな?と考えています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ